Pcolleのベルクさん[FHD-45]私服パンチラ動画をレビュー

こんにちは、Q太郎でございます( ゚д゚)クワッ

 

ベルクさんといえば、やはり制服を着たモデルちゃんのパンチラがメインですよね。

 

こちらのパンチラ動画とかPcolleの中でもものすごく人気です。

 

Pcolleのベルクさんパンチラ動画[FHD-47]制服パンチラ動画~ナツイロ~をレビュー
Pcolleのベルクさん「[FHD-47]制服パンチラ動画~ナツイロ~」をレビュー
こんにちは、Q太郎でございます( ゚д゚ ) 先日、ベルクさんの[FHD-47]制服パンチラ動画~ナツイロ~」編を見てみたのですが、これはかなりむおっ(゚∀゚ )とな
2018-08-02 18:29

 

その一方で、私服パンチラ動画もなかなかクオリティーが高いのでございます。

 

特に、このパート45はむおっ(゚∀゚ )となるシーンが結構ありましたのでお気に入りの1つです!

 

というわけで、さっそくレビューしていきましょう。

 

ベルクさんの好みがわかるパンチラ動画です(笑)

 

いや~私服ちゃんになるとベルクさんの好みがより一層わかるというものですな(・∀・)ニヤニヤ

 

モデルちゃんたちのお顔はこちら

 

たまたまQ太郎とはものすごく好みが近いので、大変ありがたいのであります。

 

まず1人目はかわいい!!服装といいもうこの一言に尽きました(笑)

 

Pcolleのベルクさん「[FHD-45]私服パンチラ動画」をレビュー

 

そしてパンティーも服装とぴったりマッチしているのであります。

 

この服装にこのもふもふパンティー(*´Д`)ハァハァ

 

きっと男から(・∀・)ニヤニヤした目で毎日見られていることは間違いないでしょう。

 

Pcolleのベルクさん「[FHD-45]私服パンチラ動画」をレビュー

 

フロントパンチラも圧巻だったのですが、お尻側ももうパンティーの上まで見えまくりでした!!

 

Pcolleのベルクさん「[FHD-45]私服パンチラ動画」をレビュー

 

このシーンはぜひ動画で見てもらいたいですな。

 

かなりの抜きどころでございまする( ゚д゚ )

 

Pcolleのベルクさん「[FHD-45]私服パンチラ動画」をレビュー

 

そして降りるところまでしっかりいただいてるベルクさんなのでした~

 

なんとベルクさん…2日目のパンチラまでごちそうさましてます…(笑)

 

 

Pcolleのベルクさん「[FHD-45]私服パンチラ動画」をレビュー

 

なんとベルクさん、2回目にチャレンジしてます(笑)

 

最近のベルクパンチラシリーズは、ど~もこの傾向が強いようですが、くれぐれも妙な気を起こしすぎないようにしてほしいですね(・∀・)ニヤニヤ

 

Pcolleのベルクさん「[FHD-45]私服パンチラ動画」をレビュー

 

典型的な大人しい子のショーパンとパンティーの組み合わせなのであります( ゚д゚)クワッ

 

こっち系が好きなPcolleユーザーの方々には、このモデルちゃんは超絶むおっ(゚∀゚ )となりますね。

 

パンチラをゲットしてくれたベルクさんに感謝

 

じつは個人的には2人目が1番むおっ(゚∀゚ )となりました。

 

Pcolleのベルクさん「[FHD-45]私服パンチラ動画」をレビュー

 

いや~この手のスカートと純白パンティーの組み合わせには弱いんですよね~(笑)

 

Pcolleのベルクさん「[FHD-45]私服パンチラ動画」をレビュー

 

なんというか…ズリおろしたくなりますな!!

 

フロントパンチラシーンはなかったんですけど、お尻側の見え方がもう最高ですわ~

 

 

Pcolleのベルクさん「[FHD-45]私服パンチラ動画」をレビュー

 

画面に触手が伸びそうになったことは言うまでもありません( ・ิω・ิ)

 

Q太郎はここでついに果ててしまいました!!

 

個人的に1番の抜きどころでしたな。

 

あと3人目の女性はあんまりタイプじゃなかったので割愛します(笑)

 

Pcolleのベルクさん「[FHD-45]私服パンチラ動画」をレビュー

 

えっ?お顔が気に入らないのかって?

 

いや、パンティーが性に合わないんです( ゚д゚ )

 

ど~もこの手のパンティーはあまりそそられないんですよね~こんな丸見えなのに(笑)

 

というわけで、1人目と2人目をイチオシさせていただきたいと思います。

 

私服系も大好きなPcolleユーザーさんなら、[FHD-45]私服パンチラ動画はなかなか味わい深い1品ですよ。

 

[FHD-45]私服 パンチラ動画はこちら

 

コメントを残す